お小遣いサイトでの痛い経験

私がお小遣いサイトを利用し始めたのはかなり前になりますが、そのころは10サイト以上の同じようなサイトに登録しており、それがほとんど機能している状態でしたので、ちょっとしたお金になったのは確かでした。ただし、現在では2つくらいのサイトを残しているだけです。しかし、乱立と言っていくらいたくさんあったお小遣いサイトですから、時間が経つにつれて、サイト自体が成功や失敗というふうになってくるのはある意味仕方のないことと言えます。たくさんのサイトに登録していたこともあり、私自身もたくさん痛い経験をしたのですが、その中でも特徴的パターンは次の3つです。

一つにはいつの間にかサイトが閉鎖、またはインターネットでつながらなくなるパターンです。もちろん、貯めておいたポイントはなどはすべてパーになりますから、それまでの努力や苦労は水の泡になってしまいます。これがもっともよくあるパターンですが、利用者はまず泣き寝入りするほかはないでしょう。

二つには初めは高還元率をうたって会員や利用者を集めるのはいいのですが、次第にポイント還元を規約の見直しなどと言うやり方で、下げていくパターンです。ある程度のポイント還元率が下がっていくのはよくあるのですが、この手のサイトではポイント還元率を一時に大きく下げて、会員や利用者にそれまで貯めたポイントを諦めさせようとする意図が感じられます。私の場合もそのようなサイトにこだわっていれば、効率が悪くなるのでポイントをあきらめてでも利用をやめることにしています。

最後にはこれは悪質ですが、個人情報を他に流したりするパターンです。たいていはサイトは夜逃げや閉鎖ということで第一のパターンに似ていなくもないのですが、この場合はしばらく時間が経つと大量のスパムメールが届くことが多いのです。大きな被害を受けたという経験はありませんが、インターネットの個人情報の取り扱いは注意するべきということが良くわかります。