自分の好きなことでお金を稼ぐということ!!

今労働の在り方について再び見直す時がきているのかもしれません。というのも、「好きなことで生きていく」というキーワードがインターネットを中心に広まり、大きな波を社会全体に引き起こしているのです。

このキーワードはyoutubeから広まった言葉なのですが、youtubeに動画を投稿して生計を立てているyoutuberという人たちが広めた言葉です。自分の好きなことであるゲームやプラモデル、またお菓子を食べているところなんかを撮影して、動画として投稿するだけで生計を立てている人たちがいるということが広まり、労働とは何かということを社会の人皆が考えるようになってきています。

私は過去に自分の興味が持てる、好きなことを題材にしたネット副業で稼ぐことをしたことがあります。その時はあまり大きな額を稼ぐことはできませんでしたが、同じネット副業でも好きなことではない、仕事として割り切れる内容のネット副業で稼ぐことをした時、大変大きな額を稼ぐことが出来ました。

私はその時に、好きな事だからといって大きな額を稼ぐということには直結しないものなんだという認識をしたわけですが、もしかしたらその認識も誤っていたのかもしれません。

ネット副業で稼ぐということについてそもそも否定的な人も世の中にはいます。本業をほったらかしにして副業で稼ぐということ自体よくないことなのに、さらにインターネットを利用して稼ごうとするなんて、怪しいに決まっている!といった風に決めつけて物事を考える人が多いのです。インターネットが発達した現代においてネット副業で稼ぐということはごくごく普通のことであるという認識をはやいところ持ってほしいものです。

話がそれてしまいました。

この記事では自分の好きなことでお金を稼ぐということについての是非をテーマにしていますが、私はこの社会の波をきっかけに段々とそれもいいんじゃないかと思い始めてきました。苦労して得るお金であっても、楽しいことをして得るお金であってもそのお金の持つ本来の価値というものは変わりません。

変わるとすれば稼いだ本人が付与する付加価値だけです。お金を稼ぐということについて経過を大切にする人はもしかしたら苦労して得るお金のほうが価値が高いと考えるかもしれませんが、本来のお金の価値は変わらないのです。

そうやって考えると、楽をしてお金を稼いだほうがいいに決まっていると思えてきませんか?自分の好きなことで生きていく、結構なことだと思います。